越佐歴史調査会冬の調査への参加

2月16日・17日に開催された、越佐歴史資料調査会の調査合宿に参加してきました。私個人としては久々の現場での調査です。布施家は高田藩の大肝煎をつとめており、今回私はその組入用算用に関わる文書群を扱いましたが、高田や今町への出張の様子、どのような武士・町人と関わって組行政が成り立っていくかなど、興味深い論点にあふれています。

そろそろ久しぶりに院生・学生を誘って参加しようと考えています。