国際シンポジウム「港湾都市新潟と海をめぐる諸問題」

本当に直前のお知らせとなり恐縮ですが、下記の国際シンポジウムが開催されます。私も登壇いたします。よろしくお願いいたします。

国際シンポジウム 港湾都市新潟と海をめぐる諸問題

日時:2019年1月8日(火曜日)15:30~18:00
場所:新潟大学五十嵐キャンパス人文社会科学系棟F棟大会議室
プログラム
1.港湾都市新潟から考える(15:30~16:10)
原直史(新潟大学・日本近世史)河口部港町群の消長と新潟港―16~21世紀―
中村元(新潟大学・日本近現代史)近代日本の都市下層労働者研究の現状と課題
2.海港都市文化交渉学/海の人文学(16:20~17:20)
権京仙(韓国海洋大学校・歴史社会学)国際海洋問題研究所と海の人文学
金潤煥(韓国海洋大学校・歴史学)近代東アジア海港都市における地域社会の形 成と拡散
阪野祐介(韓国海洋大学校・人文地理学)都市図を用いた近代東アジア海港都市 に関する研究
3.総合討論(17:30~18:00)

主催:新潟大学人文学部
共催:『社会適応力醸成のための人材育成プロジェクト+』 新潟大学人文社会科学系研究プロジェクト「近世・近代環東アジア地域における都市 ネットワークに関する社会動態史研究」
問い合わせ先:新潟大学人文学部 堀 健彦(hori@human.niigata-u.ac.jp)