新潟日報夕刊でご紹介いただきました

昨年より地域貢献の一環として、地元の新潟日報カルチャースクールにて古文書講座の講師を行っているのですが、先日4月21日付け新潟日報夕刊でその様子をご紹介いただきました。その內容は下記リンク先より参照できます。

きょうみの扉(メディアシップ教室講師紹介)『古文書講座(入門編)』・原直史さん

「江戸時代以降の古文書は、いまも各地に残っています。地域の宝を守るためにも、多くの人に古文書に関心を持ってもらいたいですね」と語った。

このメッセージがが記者さんにちゃんと伝わって良かったと思います。