『にいがた地域映像アーカイブ』ほか

新潟大学人文学部界隈で、前年度末に歴史あるいは地域研究に関して以下のような雑誌が刊行されましたので、ご紹介します。

『にいがた地域映像アーカイブ』No.6 新潟大学人文学部・地域映像アーカイブセンター発行 2016年3月
 石井正巳「『北越雪譜』から民俗写真へ」
 原田健一「湊町・新潟の原風景―芸妓から見た「にいがた」」
 舩城俊太郎「勝之助兄にゃと写真」
 伊藤 守「アーカイブを活用した映像研究と教育の可能性」
 原田健一「新潟大学地域映像アーカイブデータベースと新潟県立図書館の新聞データベースの統合へ向けて」

『佐渡・越後文化交流史研究』第16号 新潟大学大学院現代社会文化研究科・新潟大学人文学部麸プロジェクト佐渡・越後の文化交流史研究発行 2016年3月
 論文 
  芳井研一「戦後体制形成期の地域自治と財政危機―新潟県六日町の事例を通して―」
  荻美津夫「佐渡の神楽、能、そして舞楽」
 報告
  堀健彦・新潟大学人文学部地理学研究室「1964年新潟地震による佐渡両津における津波被害範囲について」
 資料紹介
  池田哲夫「本間雅彦『聴取り その他1955〜1965』より「芸能・職人関係」」

『資料学研究』第13号 新潟大学現代社会文化研究科プロジェクト「大域的文化システムの再構成に関する資料学的研究」発行 2016年3月
 論文
  原 直史「文政期新潟・沼垂掛積争論からみる地域海運秩序」
  矢田俊文・村岸 純「1703年元禄関東地震における九十九里地域の被害―死亡者数と津波到達点―」
  高橋秀樹「危機にある英雄たちの諸発言〜『イーリアス』第XI書にみる強制(強請)行為〜」
 資料紹介
  橋本博文「韓国併合を象徴すると推定される古布について」

『人文科学研究』第138輯 新潟大学人文学部発行 2016年3月
(以下は歴史・地域研究関係論文のみ紹介)
 松井克浩「柏崎市の広域避難者支援と「あまやどり」の5年間」
 齋藤瑞穂「東北「遠賀川系土器」再論」
 細田あや子「古代メソポタミアの神像の口洗い儀礼」
 北村順生「地域映像アーカイブの教育活用に関する事例研究―南魚沼市実践の報告から―」
 橋本博文「考古学からみた佐渡の交流」

『資料学研究』には拙稿も収載されています。よろしくご批判ください。