月別アーカイブ: 2013年10月

2013.11.3新潟史学会大会案内

下記の通り新潟史学会大会・総会が開催されます

第63回研究大会・総会
日 時 2013年11月3日(日) 13:00から
会 場 新潟大学五十嵐キャンパス・総合教育研究棟1階大会議室(新潟市西区五十嵐2の町8050)参加費 1総会資料代 会員300円,非会員500円
    2懇親会 3,000円程度(但し,飲酒されない会員・学生会員は1,000円)
日 程
12:30      受付開始
13:00ー13:10   開会の挨拶
13:10ー13:40   研究報告1 伊藤 聖登氏 (新潟大学大学院生)
               古代国家のエミシ支配
13:40ー14:10   研究報告2 園田 清人氏 (新潟大学大学院生)
               水利組合設置問題から見る地域社会
14:10ー14:40   研究報告3 阿部 奈津美氏 (新潟大学大学院生)
               盆のタナオガミ習俗にみる地域の共同性
14:40ー14:50  休憩

14:50ー15:20  総会
 2012年度事業報告・決算報告・監査報告,役員の改選,2013年度事業案・予算案,その他
15:20ー15:30  休憩

15:30ー16:30  記念講演 荻 美津夫氏 (新潟大学人文学部教授)
     七世紀における唐楽伝来の可能性を考える

16:30~17:30  記念講演 松本 彰氏 (新潟大学人文学部教授)
     戦没者記念の比較史ードイツ、アメリカ、 ロシア、日本: 1813ー2013,そして2014 ー

17:30ー17:40  閉会の挨拶・事務連絡
18:00―20:00  懇親会

問い合わせ先:
新潟史学会事務局 中林隆之・阿部昭典
   TEL FAX 025(262)6444・6830
Mail:nakabayashi■human.niigata-u.ac.jp
Mail:abe.aki■human.niigta-u.ac.jp
(SPAM対策のため@を■にしています)

山本幸俊論文集の刊行について

山本幸俊論文刊行会からのご案内を下記に転記します。


山本幸俊論文集の刊行にご協力下さい

  現在、山本幸俊論文集刊行会の会員は、2012年に急逝された山本幸俊氏の論文集を2014年4月の刊行をめざして取り組んでいます。
 山本幸俊氏は、立正大学を卒業後、新潟県内の小学校の教諭となり、その後、新潟県立文書館、上越市史編さん室に勤務され、上越市公文書センター長を勤められました。山本氏は近世初期村落の研究から出発され、研究の後半は資料保存の研究と実践に尽力されました。
 山本氏は越佐歴史資料調査会を立ち上げ、地域に寄り添った資料保存と研究活動を行ってこられました。また、2004年7月の新潟県の水害、同年10月の新潟県中越地震からの資料保存に取り組まれ、新潟歴史資料救済ネットワークの設立に貢献されました。
 山本幸俊氏の研究成果を多くの方々に知っていただきたいと思い、氏の村落と地域資料保存研究の論文を収めた山本幸俊論文集の刊行に向けて鋭意取り組んでいます。刊行には資金が必要です。山本幸俊氏の論文集の刊行にご協力をお願いします。
 2013年10月 
                           山本幸俊論文集刊行会
                                   青木 直己
                                   浅倉 有子
                                   小酒井大悟
                                   白川部達夫
                                   杉本 耕一
                                   田中 洋史
                                   中川 浩宣
                                   長谷川 伸
                                   花岡 公貴
                                   原 直史
                                   福原 圭一
                                   本田 雄二
                                   矢田 俊文
                                   渡部 浩二
                      (刊行会会員は、2013年10月12日現在)

 山本幸俊氏の論文集の刊行にご協力いただける方へのお願い

刊行会としては次のようなご協力をお願いしたいと考えています。
一口一万円を次の口座に振り込んで下さい。一口お送りいただいた方には、出版社の高志書院より、山本幸俊さんの論文集を1冊お送りします。

 〈口座記号番号〉 00580-7-85348
 〈加入者名〉 山本幸俊論文集刊行会

この口座を他金融機関からの振込の受取口座として利用される際は次の内容をご指定ください
銀行名 ゆうちょ銀行 金融機関コード 9900
店名 〇五九(読み ゼロゴキユウ) 店番 059
預金種目 当座       口座番号 0085348

山本幸俊『近世の村落と地域史料保存』
目次
第1部 近世の地域と村
1 貞享・元禄期の家族形態の変化と水呑の形成ー筑波郡山口・小田西町を中心にー
2 近世初期の村落と「土豪」ー常陸国新治郡金田村を中心にー
3 近世初期の論所と裁許ー会津藩を中心にー
4 越後山間地域における村落間相論ー近世前期の変容ー
5 中世末・近世初期の越後の村
6 上杉領国における「村」の形成ー頸城郡京田村を中心にー
第2部 地域史料の保存と研究
1 地域史料の保存と文書館ー新潟県立文書館、史料所在調査の試みー
2 歴史研究者、一歩前へ
3 地方史研究と史料保存ー越佐歴史資料調査会の活動ー
4 平成の市町村合併と公文書等の保存ー新潟県の事例を中心にー
5 学校統廃合と学校アーカイブズの保存ー新潟県の事例を中心にー
6 市民の中の地域史研究

サイトダウンのお知らせ

本サイトを運用しているサーバーの設置場所における停電の影響で、明日10月5日8:00より、本サイトがダウンします。通電が復帰し次第再開する予定です。直前のアナウンスで恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

なお、諸々の理由で8月頃から以後当サイトの更新がままなりません。落ち着きましたら順次この間の報告もしていきたいと思っていますのて、今しばらくお待ちいただけると幸いです。