越佐近世史論文紹介4

  • 鈴木秋彦「新発田十二斎市の成立と展開(一)」『年報新発田学』創刊号、2010年3月
  • 鈴木秋彦「新発田十二斎市の成立と展開(ニ)」『年報新発田学』3号、2012年3月
  • 鈴木秋彦「新発田十二斎市の成立と展開(三)」『年報新発田学』4号、2013年3月

新発田城下町で行われていた十二斎市について多面的に考察した連作。掲載誌の『年報新発田学』は、敬和学園大学が新発田商工会議所の協力のもと運営する「新発田学研究センター」の機関誌ですが、同センターが当初からひとつの目玉として企画実施してきたのが、復活させた新発田十二斎市のイベントです。本論文の筆者である鈴木さんも、その運営に当初から携わってこられたことが、この連作論文執筆の契機となっているようです。