新潟史学第79号の刊行

日々いただく受贈雑誌類についてはSNSでのお礼と紹介に移行してしまっています(当サイトでもリンクがあります)。サイトでは発信を中心にしていきます(といってもものすごく間が長いですが)

本来6月刊行予定であった新潟史学がやっと刊行されました。内容は以下の通りです。

論文
安宅俊介「河口湊町と漁業-近世後期、信濃川における新潟町の鮭大網-」
齋藤友里恵「寛永熊本地震の考古学的検討」
研究ノート
矢田俊文「明治期長岡における大橋新太郎の教科書・学校用品販売」
動向
山内民博「国際シンポジウム「港湾都市新潟と海をめぐる諸問題」について」

カテゴリー: 文献紹介等, 越佐近世史 パーマリンク